ネイティブアート カービング 木彫刻 / マスク  「Impregnation」

素材  白樺 あわび貝 ペイント

寸法  縦38cm x 横22.5cm x 厚10.5cm

製作  2018年

マスクは桐箱に納めてお届け致します。

¥200,000

在庫1個

商品コード: ryotamsk004 商品カテゴリー: 商品タグ:

説明

ハイダ族に伝わる神話で、ワタリガラスが箱の中に閉じ込められていた光を解き放ち、この世界に光をもたらしたという話があります。その中で、ワタリガラスが木の葉に変化して、若い娘に水と共に飲み込まれ、その娘のお腹の中で赤ん坊になるという一節があり、受胎(Impregnation)というテーマで彫りあげました。面の髪の毛がワタリガラスになっていて、イヤリングに見える部分がカラスの足で、しっかりと光(太陽と月)を鷲掴みしています。

ストーリー

昔、太陽や月は箱に閉じ込められていた為、世界は暗闇だった。
その箱は、首長の家の中に大事にしまわれていた。

ワタリガラスはその箱に近づ為に、策を練った。
首長の娘が水を飲みに外に出ると、ワタリガラスは小さなヘムロックの木の葉に変化して、水の上に浮かんだ。娘は水と共に木の葉を飲み込み、体の中に入ったワタリガラスは
赤ん坊になり、しばらくして男の子として産まれた。

男の子が育つと、その箱が欲しいと泣きわめき、首長は孫可愛さに箱を与えた。
すると男の子はワタリガラスの姿に戻り、箱を開け光を咥えて煙突から外の世界へ光を解き放った。
そして、世界は光に満たされた。

追加情報

大きさ 38 × 23 × 11 cm

レビュー

レビューはまだありません。

“ネイティブアート カービング 木彫刻 / マスク  「Impregnation」” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA